2012年12月22日

Nikon D5200を発売日に買って、1日使い、すでに手放しましたがレビューします

PC154560.jpg

Nikon D5200を買いました。

今回のカメラ購入は、2011年4月に購入したオリンパスのミラーレス機「E-PL2」からの買い替えです。

・・・が、買って使ってみた感想としては「手放すなら速いほうがいいなぁ」という感じです。
そして、もう手放して、Nikon D7000を購入してしまいました(^ω^;)

ただ、1日の間だけですが、せっかく使いましたので、使用感などお伝えしようと思います。
※画質については、他のサイトをご覧になってくださいね。

D5200 いいところ

軽い!

私はミラーレスからの買い替えで、あまり重たいカメラは持ったことがなかったのですが
D5200は505gという重量で、ミラーレスからの買い替えでも特に重いとは感じませんでした。素敵!

GUIがきれいで設定が分かりやすい

Info画面(カメラの撮影設定などを一覧する画面)が非常に見やすく、分かりやすく、撮影設定の変更も直感的です。
どのカメラを買ってもそうだったかもしれませんが、E-PL2にはそのような画面はなかったので、個人的には大進歩でした。

D5200 惜しいところ

基本的には良いところなのですが、もうちょっと改良してほしい点を挙げます。

バリアングル液晶を活かしきれない撮影操作性

D5200のバリアングル液晶は可動範囲が広く、液晶の角度を変えれるほか、液晶自体が回転するので
自分撮りなどをするときもライブビューでの構図の確認ができる点は非常に便利です。
ただ、ライブビュー時には(私が使った範囲だと)以下のような制約があり、「あまり使い物にならないなぁ」という感想を持ちました。
・ピントを任意の位置に合わせるには十字キーを使用するので、とても面倒
・撮影後、ライブビュー画面が3〜4秒ほどブラックアウトし、すぐに撮影結果の確認ができない

ブラックアウトしてしまうのは、デジタル一眼レフカメラの仕組み上、仕方ないかもしれませんが
もうちょっと、なんとかならないのかなぁと思います。

ちなみに、Nikon D5200のCanonの競合機種EOS Kiss X6iはタッチパネルに対応しているので、
上記の「ピントを合わせにくい」の問題はクリアしています。

機動的な設定変更を犠牲にした、シンプルな操作性

D5200には、一見難しそうに見える設定ボタンが少なく、ダイヤルも1つしか無いので、「操作が簡単そう!」と感じ、とっつきやすいです。
ただ、機動的な撮影設定の変更ができず、すぐに物足りなさを感じてしまいました(^ω^;)
これはハードウェアボタンやダイヤルの少なさとのトレードオフですね。

D5200 いまいちなところ
ぜんぶカタログに書いてあることですが、イマイチと感じた点を挙げます。

視野率が約95%のファインダー

前機がミラーレスだったのもあり、100%の視野率は当たり前だと思っていました。
D5200のファインダーの視野率が100%でないことはわりとショックでした。

バッテリーがあまり持たない

カタログスペック上では、バッテリーが満充電の状態で500枚の撮影ができます。
私が実際に使用したところ、液晶の輝度を少し明るめにして撮影をしていたら、350枚ほど撮影したところでバッテリー残量がMAX3のうち1になりました。
丸1日の撮影に耐えるには、予備のバッテリーがないと不安です。
(ちなみに、1の状態では、まだ撮影ができます。1が赤く点滅すると、いよいよ撮影限界がきます)

画素数が高すぎる

私は撮影した写真はRAWで保管し、iPhotoに入れて管理をしています。
iPhotoは多くのRAW形式に対応しプレビュー表示もしてくれるので、JPGの保管は不要。
かつ、いつか加工をするときのためを考え、基本はRAWで保存しています。

約1310万画素のE-PL2のRAW画像1枚を補正するのに、私のMacでは約4秒かかります。
約2410万画素のD5200のRAWを補正するには、いったいどれほどの時間がかかるか・・・ちょっと想像したくありません。
(現時点では、iPhotoはD5200のRAWに対応していませんので、試せていません。)

まとめ

D5200は、私が求めてたのとは、ちょっと違いました。
ミラーレス機からの買い替えということで、機動的な設定変更ができることを期待する一方で、レフ機は初めてということもあってD5200を選びましたが、主に操作性に不満を持って手放しました。

一方で、D5200には、本体の軽さ、UIの美しさ、シンプルな操作性、バリアングル液晶など、魅力的な点はたくさんあります。
そういう意味では、D5200は、やはりエントリー機なんだなと感じました。
これからカメラをはじめる方にとっては、一定の満足が得られると思います。
posted by @fiorrria at 19:42| Comment(11) | 日記
この記事へのコメント
撮影枚数ですが、最初の数回は極端に少ないですよ。。
Posted by 遅レス、、 at 2013年03月30日 23:14
omega アンティーク シーマスター オメガ http://www.advanceshopbookjp.biz/
Posted by シーマスター オメガ at 2013年08月11日 09:09
通販 ブランド 腕時計 腕時計 http://www.shpmidday.com/
Posted by 腕時計 腕時計 at 2013年08月19日 10:10
パンフレットを読んでれば買わなくてすんだでしょう。買い物下手ですね。
Posted by 通りがかり at 2013年09月07日 16:03
バッテリの持ちは確かに悪いですね。
ただライブビュー撮影時に限った話で、ファインダー撮影の場合ですが
昨日は1600枚撮影してまだバッテリ残量ありました。

撮影後無駄な表示をさせないなどしておけば十二分に持ちます。
サードパーティのなんちゃってバッテリーパックを念のため、購入しておいたのですが、結局使っていません。予備バッテリは携行してますけどね。
Posted by けーと at 2013年10月22日 00:56
ミラーレスで満足してた方が一眼を語るとは驚きですね

買い物下手もいいところです
カタログで判別できる範囲のレポートで何ら参考にならないです
Posted by 通りがかり2 at 2013年11月05日 21:59
因みに、他に何の機種使ったこと有りますか?あと、ついでに、その機種との差を述べないとただの買い物失敗して喚いてるキチガイですよ
Posted by at 2013年12月07日 00:39
どんなベテランでも最初はあるので、コメントでそこまで腐さなくても、、
D5200の実売金額が下がっているので購入を検討していますが、私にはデメリットの部分が良くわかったので有益なレビューでした。
購入するか否かは吟味した上ですることとします。
どうもありがとうござました(^_^)
Posted by かつぽん at 2014年01月06日 17:02
今、モンクレール 2014 秋冬新作が続々と出荷中。弊店http://www.laservacuums.com/経営するモンクレール ダウン 2013-2014新作は人気が高い、スタイルが多い、価格が安いです。
Posted by モンクレール 新作 at 2014年02月21日 17:32
超特価安い大注目人気ブランド バッグ、ブランド 財布 メンズ最安値価格のオンライン ショップhttp://www.popularcityjp.com/で、高評価大注目 ブランド 財布 人気、ブランド バッグ レディース2014 新作の品質が高く、ブランドバッグ アウトレット激安価格で購入できます。
Posted by www.popularcityjp.com at 2014年04月04日 11:41
2013年末の時点で、D5200のWレンズキットを購入しました。
APS-C機、予算5〜6万(高くても8万まで)、300mm望遠が必要という状況で
Nikon D3200のWレンズキットでは付いてくる望遠が200mmだった。
200mmを売って300mmを別個に買うと、D5200との価格差はほぼ数千円以内になる。
ならば基本性能はドッコイでも、使う上での便利さ等を考えればとD5200に決定。
値引きも上手いこといって、税込7万にサンディスクのExtreme16GB SDHCカード付き。

D5300も出た直後でしたが、まだ数万の高値&GPS&EXPEED 4には魅力を感じませんでした。
Posted by at 2014年04月08日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: